離婚後の手続き

離婚後の手続き

役所等の手続き

離婚に伴って必要となる主要な手続きの一覧です。


手続きする場所 必要となるとき 手続きの種類
●市区町村 同一住所で世帯主が変更となる場合 世帯主変更届
(市区町村は「離婚届受理証明書」があれば戸籍がまだ出来上がっていなくても大半が手続き可能です。 同一市区町村内で移転する方 転居届(転居から14日以内)
他の区町村へ移転する方 転出届および転入届(転居から14日以内)
名字や住所が変更となる方 印鑑登録の廃止と新規登録
新たに児童手当の受給者(中学生以下の子の世帯主)となる方 児童手当の受給事由消滅届と認定請求書
ひとり親家庭となり18歳未満の子と一緒に生活する方 児童扶養手当(旧:母子手当)の申請
児童育成手当の申請
被保険者(被扶養者)だった方 国民年金の区分変更の申請
国民健康保険の変更の申請
ひとり親家庭となった方 ひとり親家庭等医療費の助成の申請
未就学児の保育園入所や転園を希望する場合 入所申し込み、または転園申し込み
家庭裁判所から子の氏の変更許可を受けた方 入籍届
●郵便局 転居される方 郵便物の転送届
郵便貯金口座のある方 通帳の異動届(住所氏名の変更)
●銀行などの金融機関 預金口座を有する方 異動届(住所氏名の変更)
●警察署 免許証の本籍地・住所地・名字を変更される方 免許証の記載事項変更届
●陸運支局 車の住所または所有者の変更があるとき 移転登録申請
●法務局 不動産の名義変更がある場合 所有権移転登記申請
●年金事務所(旧:社会保険事務所) 年金分割をする場合 標準報酬改定請求書
単独で行う場合は公正証書の抄録謄本
●勤務先 社会保険・厚生年金の扶養家族に変更がある場合 保険証や年金手帳の変更
●住所地を管轄する家庭裁判所 別姓になった親子が同じ名字を名乗りたいとき 子の氏の変更許可申立
※変更許可審判書を受け取ったら、市区町村役場に入籍届と一緒に提出します。
●住所地を管轄する旅券発行窓口 パスポートの住所氏名本籍などの変更 一般旅券訂正申請
●保険会社 生命保険の受取人が離婚相手の場合 受取人変更手続き
(契約者本人でないと手続き出来ません) 学資保険の契約者を変更するとき 学資保険の契約者変更
●クレジットカード会社 住所・名字を変更した時 各カード会社の所定の手続書類
●その他 電話・電気・ガス・水道、NHK、新聞、など 各社への名義や住所の変更、移転、又は新規加入手続き