離婚届の証人代行

離婚届の証人代行

協議離婚をする場合、離婚届には、成人2名の証人による署名捺印が必要です。

証人を頼める人がいない、頼みづらい、または、外部に知られたくない・言いふらされたくない、もしくは時間的な余裕が無い、その他の事情や心配がある場合、法律上の守秘義務を課せられている国家資格者(行政書士・司法書士など)が、離婚届の証人を代行いたします。

当事務所で証人を代行するのは、法律上の守秘義務を課せられている国家資格者のみですので、外部に離婚や証人代行の事実が知られたりすることはありませんからご安心ください。

離婚届証人に関する詳しい説明はこちらです。

当事務所の離婚届証人代行業務に関する詳細は以下のとおりです。


料金について

離婚届の証人代行は、ご来所、またはご郵送、いずれかご都合の良い方法に対応しております。

証人の数 行政書士報酬(税別) ※実費・手数料
証人1名 5,000円 1,080円(郵便代実費込)
証人2名 8,000円 1,080円(郵便代実費込)

※郵送ご希望の場合のみ、実費・手数料がかかります。
 速達での返送ご希望の場合は金280円加算となります。


業務の流れ

 
1.お問合せ

ご来所による証人代行を希望される場合は、電話やメールなどで日時のご予約をお願いします。
当事務所の営業は月曜~金曜の平日9時半~18時半です。



2.必要書類のご用意

ご郵送による証人代行を希望される場合は、必要書類の郵送と費用のお振込をお願いします。

 必要書類 
  • 署名捺印済みの離婚届原本1通
  • 所定の専用委任状
  • 身分証明書コピー
  • 希望される返送先の宛名を記載した返信用封筒

身分証明書は「運転免許証」「健康保険証」「パスポート」など1点で大丈夫です。

返送先の宛名は、自宅の他、勤務先やご実家、郵便局留め、等でも大丈夫です。

 振込先  三井住友銀行 飯田橋支店
(普通)6912556
口座名義:行政書士 小竹 広光
(ギョウセイショシ コタケ ヒロミツ)


 
3.離婚届の証人代行

ご来所の場合は、当日、費用のお支払いを頂き、その場ですぐに、離婚届原本の証人欄に署名捺印の上、お渡しいたします。

ご郵送の場合は、離婚届原本が到着次第、当日または翌営業日に、証人欄に署名捺印の上、返送手配させて頂きます。



 
4.アフターフォロー

その他、離婚協議書や公正証書の作成、金銭支払を保全するための生命保険や自動送金サービス、登記手続きの司法書士紹介など、必要が御座いましたら、お気軽にお問い合わせください。
当事務所でご依頼をいただいたお客様からの相談は、すべて無償でアフターフォローしております。