告訴状・申出書等の作成

告訴状・申出書等の作成

●●●●●●●●


料金について

警察署へ提出する告訴状・告発状、被害届・警告申出書などの作成、補正、提出同行、など、全面的にサポートしております。

事件の内容 行政書士報酬(税別) 実費(税別)
ストーカー警告申出書 54,000円 ※郵便代
名誉毀損の告訴状作成 108,000円~ ※郵便代
暴行罪・傷害罪の告訴状 108,000円~ ※郵便代
リベンジポルノの告訴状 108,000円~ ※郵便代
被害届の作成 32,400円 ※郵便代
警察署等への提出同行 32,400円 ※郵便代

業務の流れ

 
1.お問合せ

ご来所またはメール等で事実経緯や事情経過などの概要をお知らせ下さい。
必要に応じて、専用の相談票をご利用ください。
面談ご希望の場合は電話かメールで日時のご予約をお願いします。



 
2.受任の可否と作成までにかかる日数を回答

受任の可否と作成までにかかる日数を回答させて頂きます。
※一定の要件を満たしていないと思われる事案についてはお受けすることが出来ません。



 
3.正式なお申し込み

正式なご依頼を頂ける場合は、委任状の提出と報酬金のお支払いをお願いします。
支払方法は、ご来店での現金支払、銀行振込・郵便振込、などに対応しています。



 
4.文書の原案作成

告訴状や被害届、警告申出書などの文案を作成いたします。
メールやFAXで文案をご確認頂き、ご希望に従い、文面補正や誤記訂正などの必要な修正を行います。



 
5.出頭・提出などの手続き

告訴状や被害届、警告申出書などの文書は、すべて警察署への提出となります。
受理の前後で、補正や訂正、追加の事情説明・資料提出などの指示を受けて数度に渡り足を運ぶ場合があります。



 
6.アフターフォロー

補正や訂正、同行、および弁護士の紹介など、ご希望に応じて対応いたします。
その他、当事務所でご依頼をいただいたお客様からの相談は、すべて無償でアフターフォローしております。